IT/Webエンジニア リモートワーク派遣

『働く場所を選ばない即戦力』hooopeのリモートワーク人材で生産性、効率化を高めませんか?

今すぐ問い合わせる

hooopeリモートワークの特徴

IT/Webのハイスキル人材が数多く在籍

パソコンイメージ

hooope登録スタッフの約73%がIT/Webのキャリア人材で、そのうち約1,000名はリモートワーク対応が可能です。

初めての企業様も安心!最短1ヶ月から始められます

時計イメージ

派遣期間は最短1ヶ月から相談可能!お互いの相性を確認する研修期間として設定できるので、急なリモートワーク導入でも安心です。

相談イメージ

フルリモートまたは一部リモートが選べます

完全在宅のフルリモート、会議や業務等で一部出社を伴うリモートなど、貴社にあった方法をご相談いただけます。

円グラフ

リモートワークを実施・検討中の
企業が80%以上(※)

※IT/Web系企業【リモートワーク実施調査】 期間:2020/4/13~16 hooope調べ

新型コロナウイルスの緊急自体宣言による感染防止のため、通勤がなく働く場所や時間を問わない、リモートワークという働き方が注目されています。hooopeでのニーズ調査によると、IT、Web系企業は既に実施、または導入を検討している企業様が81%となりました。今後もニーズは加速していくと思われます。

主婦・ママのスキルを活かせるリモートワークは、お互いにとって理想的な働き方

hooopeの登録スタッフのほとんどは主婦やママ。
在宅勤務はお子さんの急な病気などにも対応しやすいため、仕事復帰を諦めていたハイキャリアな人材確保を実現します。

通勤にかける時間を育児や家事に使えるため家庭との両立がしやすく、仕事に対するモチベーションアップや、スタッフのワークライフバランスを保つことによる女性活躍を推進します。

企業様から頂いた声

リモートワークを導入したいが方法が分からない
企業様とスタッフ双方でリモート対応できる環境をまず調整いたします。Wi-Fi有無の確認、コミュニケーションツール、勤怠管理、評価ルール等、各社それぞれにあったリモートワーク環境で対応いたします。
リモートワーカーとのコミュニケーション方法は?
既存のツールをはじめ、Slak、Teams、chatwork、backlogなどコミュニケーションと業務効率化を測れるツールを活用することで、遠隔でも潤滑なコミュニケーション環境をお約束します。
コミュニケーションを含む企業様の評価は定期的にhooopeも介在しチェックを行います。
情報漏洩などのセキュリティ面が心配です。
対象スタッフは全て「機密保持」に関する誓約書を取得して就業となっております。
雇用形態はどのようなものがありますか?
hooopeは派遣だけでなく、紹介、紹介予定派遣のご相談が可能です。紹介の場合、手数料は年収の30%が基準となります。
派遣期間を研修期間とし、正社員雇用により経験者を人材確保できます。
hooopeの人材紹介サービスは、労働者派遣事業と有料職業紹介事業の許認可を持つhooopeだからできること。(弊社は、東証一部上場「株式会社クイック」のグループ会社です)様々な職種での実績で得られたノウハウを活かした人材提案を行います。
●有料職業紹介事業 27-ユ-300072
●労働者派遣事業 派27-030380
●紹介予定派遣事業
●アウトソーシング事業
どんな人材を紹介してくれますか?
リモートワーク対応可能な、幅広いIT/Webキャリア人材をご紹介します。
SE・社内SE・プログラマー・Webプログラマー・アプリ開発・ゲームプログラマー・組み込み系システムプログラマー・汎用系システムプログラマー・ネットワークエンジニア(設計・構築)・サーバエンジニア(設計・構築)・インフラエンジニア・運用・保守・システム構築・ネットワーク監視・運用・保守管理・開発エンジニア・テスト・評価・その他IT系、Webデザイナー・Webコーダー・Webライター・Webディレクター・Webマーケティング・その他Web系
ブログ作成のライター、総務や経理、営業事務などの人材も在籍しております。
勤怠管理はどのように行えばよいですか?
勤怠管理の一例として、チャットでの就業開始のあいさつを定例で行ったり、退席のときはアイコン変更するなど、常に双方で状況を掴める社内ルールを最初に作ることが重要です。また勤怠管理のアプリやツールを併用することで就業時間を把握しています。
監視を不要とする場合も、ZOOMを常につなげておくことでカメラをオフにしていても、いつでも相談できる環境を作っている会社様もいらっしゃいます。

導入事例

主婦スキルワーカーを4名活用。
リモートワークで優秀な人材の確保を実現!

情報システム開発 C社様

リモートワークイメージ

リモートワークを採用した企業背景

正社員採用の難しさを感じ、以前から「パートタイム活用」に積極的だったクラウド型情報システム開発のC社様。働き方の多様化に理解があり、のべ10名のスタッフをご採用いただきました。現在も、4名の主婦スキルワーカーが稼働中。

リモートワークの環境は?

コミュニケーションはchatworkを中心に、スケジュールはGoogleカレンダーを使用。案件管理はすべてbacklogに集約するなど一般的な業務効率化ツールを使い分けています。
週に1度は出社してMTGを実施(進捗報告や相談等)なども行うことも。
作業時間中はZOOMに接続することで、いつでもコミュニケーションできる環境になっています。勤怠管理は、カメラ画像の自動取得によるログ収集ツールを使って、着席・退席などの管理も自動で行なえるようにしています。

リモートワークでの人事評価とは

自主性を重んじる社内風土がありつつも、タスクや業務の遂行はもちろんのこと、各個人への評価として仕事に対するモチベーションや姿勢、物づくりのポイントとなるインプットとアウトプットを積極的に行うことで評価を行っています。

コーディネーターよりコメント

佐藤コーディネーター
東京オフィス
佐藤 光

いち早くリモートワーク派遣を導入、実施されたC社様。hooopeのスタッフの多くがリモートで働きたいという主婦であることから、双方にリモートワークに対する合意を得ることができ、スムーズに採用を決めることができました。

業務遂行にあたり『インプットとアウトプット』は、リモートでなくても人事評価のポイントとなります。スタッフ側にも、指示を理解するだけでなく、進捗報告や相談を自発的に発信するなど、遠隔での意思疎通に重要な『双方コミュニケーション』が求められます。それについても、主婦の社会人スキルやマナーなどが役立っています。

リモートワーク人材PICK UP

MIさん(プログラマー)
平日週3日 10:00~15:30(4.5h)

Javaを使ったシステム開発業務(Tomcat、Apache、Eclipseを使用)にて、設計・製造・テスト等の工程作業に従事。業務系アプリケーション開発を中心にリリース後の運用・保守等も含め8年従事。扶養内パートタイム希望。

CAさん(システムテスター)
平日週3日 10:00~16:00(5h)

Java、J2EEなどを使用し、要件定義、基本設計、詳細設計、開発、テストまで幅広く経験を積む。Web会議なども問題なくこなし、フルリモートを希望。

OAさん(プログラマー)
平日週4日 9:00~16:00(6h)

システムのテスターやIT周辺の事務などをの業務から、開発まで幅広くIT業界に関わることを希望している。フルリモートでもチャットツールによるやりとりで開発経験あり。

ご利用の流れ

  • フォームからお問合せ
  • 矢印
  • ご希望や導入についてヒアリング
  • 矢印
  • マッチング(ご提案)
  • 矢印
  • ご採用・業務開始

商談や職場見学、アフターフォローもオンラインで

新型コロナウイルス対策支援のため、弊社では商談・職場見学・アフターフォローにおいてもリモートツールの活用を推奨しています。安心して、お問い合わせください。

  • zoom
  • Googlemeet
  • skype
  • MicrosoftTeams

お問い合わせフォーム

送信前に「個人情報保護方針」に記載されている内容に関して同意していただく必要があります。
個人情報保護方針をお読みいただき、ご同意いただける場合は「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

プライバシーマーク